現会長より
NEXT
東村山ロータリークラブ

News/Topics

クラブ概要
   RCとは?
   当クラブ紹介
   沿革
   アクセスマップ

会長挨拶
   現会長より
   歴代会長

活動内容
   主な活動
   年間予定
   組織表
   例会報告

メンバー紹介

関係リンク

HOME

会長挨拶 > 現会長より

東村山RC会長の挨拶

当クラブの現会長より、ホームページをご覧の皆様にご挨拶させていただきます。

会長 田中 重義
会長 田中 重義 (Shigeyoshi Tanaka)



■ 会長方針

「感謝の心を忘れず、基本・地域・社会を大切に」

 2018〜2019年度国際ロータリー・バリーラシン会長は、テーマとして「インスピレーションになろう」と掲げております。
 東京東村山ロータリークラブも本年度で52年目に向けて歩み始めました。この歴史・伝統が築かれて来たのは、多くの先輩会員の並々ならぬ努力の賜物で在ると思います。
私は2018〜2019年度の会長として、クラブの歴史に恥じないクラブの運営「輝きあるクラブ」を目指し、最善を尽くしてまいりたいと考えております。ロータリークラブは異なる職業人の集まりです。また、幅広い年齢層で構成されております。クラブ内部の調和・団結は会員一人一人お互いをよく理解しなければ成せるものではありません。それには会員同士思いやりの心で、本年度のテーマを「感謝の心を忘れず、基本・地域・社会を大切に」といたしました。
 微力ではありますが、この一年間、皆様の多大なるご協力・ご支援をよろしくお願い申し上げます。

■ 活動方針

「歩こう会」の実施、「チャリティーゴルフ大会」の開催。  
三本の矢で一年間明るく楽しく頑張ります。   
一の矢.例会のより一層の充実。会員の皆様お一人お一人の輝きをお願いします。   
二の矢.地域でロータリー活動のアピールを積極的に行います。   
三の矢.会員増強(私自身ロータリー活動に感動し、自らロータリーに入りたいと思いました。あの感動は今でも忘れられません。)ロータリアンとしての誇りを胸に、多くの場で活動内容をアピールしましょう。


 ロータリアンは事業成功者、心の豊かな皆様の集まりだと自負しています。

歴代会長
(C) Tokyo Higashimurayama Rotary Club. All rights reserved.
| お問い合わせ |
R.I.第2580地区 多摩分区 東京東村山ロータリークラブ